闇金

闇金からのダイレクトメール対処方法の話し

闇金 ダイレクトメール

闇金からのダイレクトメールの対処方法についてお話したいと思います。誰に教えたわけでもないのにいつの間にか自分のメールアドレスの情報が闇金に漏れているということは最近ではよくあることです。背後には闇金の名簿屋や紹介屋からの情報が出回っているケースがほとんどです。

一般的には過去に闇金を利用したことがあったり、債務整理や自己破産の情報がもととなり闇金の勧誘が増えていましたが、知らない間に金融機関にお金を振り込んできて押し貸しをおこない、挙げ句の果てにはそんなお金借りていないといえばキャンセル料が発生する等、理不尽極まりない手口まで出ています。

闇金以外にも迷惑メールが立て続けに届いて苦労しているという人も少なくありません。迷惑メールの内容が詐欺のものが多い場合も注意が必要ですから安心できないですね。

そんな中、ヤミ金からのダイレクトメールの数も年々増加傾向にあります。ヤミ金からのダイレクトメールの内容はそれぞれで多少の違いはありますが、大抵は低金利、もしくは無利息などの好条件のキャッシングを謳い文句にしたものです。

保証人がいらなかったり、限度額が制限されていないなど利用者にとってはうまい話ばかりのようですが、実際のところは所詮、悪質な消費者金融業者です。うまい話には必ず裏があるもの、後々になって取り返しのつかないことにならないようにそういったヤミ金からのコンタクトにはできるだけ応えないようにしましょう。

では具体的にヤミ金からのダイレクトメールにどう対処すればいいのでしょうか。それは単純にメールの設定で受信を拒否すればいいのです。もちろん、使用しているメールによって設定の方法や内容は変わってきますが、やはりそういったメールは開封しない、受け取らないに越したことはありません。

中にはメールアドレスの自体を変えてしまうという人もいるかもしれませんが、それだとまた新たに手間と時間が必要になってしまいますし、もしもどこかからアドレス情報が漏れた時には同じことの繰り返しとなってしまいます。

もちろん、これが根本的な解決につながるわけではありませんが、日頃から意識しておくことで自衛に繋がっていくこともあるのです。